Archive [2013年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

日本の政治(4) 小6対象

日本の政治(4)のプリントをupします。個人としてダウンロードしてご家庭で活用されるのはご自由に。商用利用はご遠慮ください。予習シリーズ小6上巻4回に対応しています。問題解答今回は地方自治と財政の2本だて。今回は1~3回ほど重要でない感じです。が、地方自治は近年、橋下大阪市長や河村名古屋市長など地方の首長が目立っており、注目。自民党・民主党など既成政党への不信感を背景に、日本維新の会や減税日本など「...

竹島の日

2月22日は「竹島の日」でした。 以下読売新聞記事より 政府は22日、松江市で開かれた島根県主催の「竹島の日」記念式典に、領土問題を担当する島尻安伊子内閣府政務官を派遣した。 2006年から行われている式典への政務三役の出席は初めて。島尻氏は「竹島は我が国固有の領土であり、竹島問題は我が国の主権に関わる重要な問題だ。政府として解決のために全力で取り組む」とあいさつし、韓国の不法占拠が続く竹島問題の...

日本の政治(3) 小6対象

日本の政治(3)のプリントをupします。個人としてダウンロードしてご家庭で活用されるのはご自由に。商用利用はご遠慮ください。予習シリーズ小6上巻3回に対応しています。問題解答今回ポイントになりそうな知識は議院内閣制を必ず漢字で。主要官庁覚える。特に厚生労働省、総務省、国土交通省が出やすい。あとは裁判員制度。シリーズにはあまり詳しく載ってませんが、いずれは詳細も押さえましょう。裁判員制度forキッズが楽し...

パラオ大統領来日

平成25年2月15日、安倍総理は総理大臣官邸で、パラオ共和国のトミー・レメンゲサウ大統領と会談を行いました。 安倍総理はあいさつで次のように述べました。 「パラオにおいて、遺骨帰還事業が関係者の皆様のご協力の下で順調に行われております。改めて感謝申し上げます。引き続きご協力をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。 貴国とは深い歴史的な関係があります。太平洋を挟んだ大切な隣国であります。両国...

日本の政治(2) 小6対象

日本の政治(2)のプリントをupします。個人としてダウンロードしてご家庭で活用されるのはご自由に。商用利用はご遠慮ください。予習シリーズ小6上巻2回に対応しています。問題解答下は補足分で、主に選挙制度のあたりを問題にしています。問題解答公民はシリーズ2回にして最大の山場を迎えます。「国会と選挙制度」押さえるべきポイントが多すぎて、塾の授業だけでは覚えきれませんので、家庭学習をしっかりやる必要がありま...

新潟県 越後湯沢

新潟県の越後湯沢にやってきました。スキーで人気の観光地です。まだ駅前は消雪パイプがあったり、ロータリー除雪車が活躍してたりして歩けました。こんなコンパクトなタイプのロータリー車もあるのですね。駅から少し離れると豪雪。すごい雪!!八甲田山死の彷徨のようだ。歴史民俗資料館「雪国館」に避難?してみました。ここでは雪国の伝統的な暮らしを学ぶことができます。囲炉裏。鉄瓶。まず思い浮かぶ雪国の暮らしですね。冬...

新潟県新潟市

新潟県の新潟市にやってきました。日本海側唯一の政令指定都市である大都市です。まず新潟市を代表する野球漫画家の水島新司を記念した「水島新司まんがストリート」というところを発見しました。あぶさん、景浦安武!南海が身売りした時点で終わっておけば「あぶさん」は名作だったのに。野球狂の詩、水原勇気!水原は初登場時が一番かわいくて、後にどんどん劣化していった。ドカベン、小さな巨人・里中ちゃんドカベン、秘打男・...

新潟県長岡市

新潟県長岡市にやってきました。トンネルを抜けると・・・やっぱり雪国でした!新潟県へ向かう新幹線を上越新幹線といいます。ちなみに新潟県へ向かう高速道路は関越自動車道でしたね。長岡駅前。すごい雪が降ってきた。消雪パイプです。地下水をくみあげ、道路の雪を溶かします。実はこの長岡市が消雪パイプの発祥の地と言われています。消雪パイプには問題点もあり、それは地下水をくみ上げすぎることから起こる地盤沈下です。雪...

通常国会開幕

先月末、通常国会が開幕しました。通常国会とは小6シリーズ第2回で学習する通り、毎年1月に召集され、新年度の予算について審議する会期150日間の国会のことです。国会のはじめに、内閣総理大臣による所信表明演説が行われ、続いて各党による代表質問へと移っていきます。安倍晋三首相による所信表明演説では、長引くデフレ不況からの脱却をめざす強い意志が示され、主に日本経済再生について方針が語られました。デフレとは...

日本の政治(1) 小6対象

日本の政治(1)のプリントをupします。個人としてダウンロードしてご家庭で活用されるのはご自由に。商用利用はご遠慮ください。予習シリーズ小6上巻1回に対応しています。問題解答新小6のカリキュラムはいわゆる「公民」の学習となります。歴史に続いて、子供たちにはなじみが薄い内容になりますが、得点源にしやすい分野とも言えます。というのは「公民」はあまり変化球がなく、直球で来てくれるということ。たとえば「地理...

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。