Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支笏洞爺国立公園

支笏洞爺(しこつとうや)国立公園の地域にやってきました。この地域は火山に、湖、温泉が多いのが特徴です。
中学受験社会のブログ-地獄谷1
登別(のぼりべつ)温泉にやってきました。ここには有名な地獄谷があります。
中学受験社会のブログ-地獄谷2
地獄谷は、直径450mの爆裂火口のあとで、今なおさかんに熱湯や蒸気などが吹き出しています。まさに地獄のようと言われている
中学受験社会のブログ-地獄谷3
三途の川(さんずのかわ)がありました。あの世にいくときに渡る川が、現実の世界にもあったのです(笑
中学受験社会のブログ-鉄泉池
地獄谷の一番奥に「鉄泉池」があります。これは間歇泉(かんけつせん)と言われ、周期的に熱湯を噴き出します。熱湯は80度くらいになるとのことでした。

ちょうどいいタイミングで鉄泉池の噴出を見ることができました。この動画がそれです。またさらによいタイミングで、どこぞのツアーの団体がその場にいて、私はツアーの一員でも何でもないんですが、ツアーのガイドさんの解説も音声として入っています。
中学受験社会のブログ-えんま大王
中学受験社会のブログ-鬼
登別はまさに地獄の町。えんま大王や鬼たちもいました。特に鬼はそこらじゅうに立っていました。

中学受験社会のブログ-洞爺湖1
中学受験社会のブログ-洞爺湖パノラマ
洞爺湖(とうやこ)にやってきました。ほぼ円形のカルデラ湖です。カルデラ湖とは、火山活動によりできた凹地にできた湖のことです。
中学受験社会のブログ-中島1

洞爺湖は何といっても中島が有名です。中島は4つあります。ここにもかつては人間が住んでいましたが、今は全て通いで来ているようです。エゾシカなどの動物はたくさんいるようです。

中学受験社会のブログ-サミット1
洞爺湖は2008年に主要国首脳会議(サミット)が開かれた場所として有名ですね。「北海道洞爺湖サミット記念館」をのぞいてみました。
中学受験社会のブログ-サミット2
サミットはG8と呼ばれる8つの国々とEUの委員長が参加して、意見交換や声明を出したりします。この時のサミット参加国で、指導者がその後に交代した国は日本(福田康夫首相→麻生太郎首相→鳩山由紀夫首相→菅直人首相)、アメリカ(ブッシュ大統領→オバマ大統領)、イギリス(ブラウン首相→キャメロン首相)ですね。やはり日本はコロコロ変わりすぎですね。
中学受験社会のブログ-ファースト
各国のファーストレディ(大統領夫人、首相夫人のこと)と記念撮影ができるようです。


中学受験社会のブログ-昭和1
昭和新山に行ってきました。洞爺湖のそばに有珠山(うすざん)という活火山があり、この有珠山は20世紀に4回も大規模な火山活動を起こした火山として知られています。昭和新山は、1943年から45年にかけての、有珠山の火山活動により地盤が隆起し、新しく出来た山なのです。
中学受験社会のブログ-昭和2
よく見ると今も蒸気が吹き出しているようですね。
中学受験社会のブログ-ロープ
有珠山ロープウェイで有珠山火口原を見学することができます。
中学受験社会のブログ-見下ろす昭和
昭和新山もはるか下に見下ろせます。ちなみに新山は標高398m。
中学受験社会のブログ-見下ろす洞爺
中学受験社会のブログ-見下ろすパノラマ
洞爺湖も見下ろせます。雄大な景色です。
中学受験社会のブログ-火口原
銀沼大火口といいます。1977年の火山活動でできた直径350mの火口です。
中学受験社会のブログ-大有珠
大有珠とよばれる溶岩ドームです。
中学受験社会のブログ-ジオ
洞爺湖有珠山地域は、国内初の「世界ジオパーク」に認定された地域です。世界ジオパークとは、学問的や景観的に貴重な地質の地域を、人類共通の遺産として保全活用していく自然公園のことです。洞爺湖有珠山ジオパーク情報館でパネルを見学してきました。有珠山の20世紀4度にわたる火山活動についても掲示されていました。
中学受験社会のブログ-2000
2000年の火山活動の様子。熱泥流や噴石などで、家屋や橋が破壊されましたが、住民は事前の噴火予測に従って、避難活動が行われたため、死傷者は出ませんでした。





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
















スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。