Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小6時事問題テスト2011

小6時事問題テスト2011版のプリントをupします。
個人としてダウンロードしてご家庭で活用されるのはご自由に。
商用利用はご遠慮ください。


問題

解答

合判の1回目までに作成が間に合いませんでした。残念。

ちょっと補足すると
問3・・野田佳彦→菅直人→鳩山由紀夫→麻生太郎→福田康夫→安倍晋三→小泉純一郎、このあたりまではさかのぼれるようにしておきたいところです。
問4・・現在の連立与党、民主党と国民新党は覚えておきましょう。これだけ総理大臣がコロコロ代わる主因がこの「ねじれ国会」。ねじれ国会に陥ったら、法律案がまともに通りませんから、ほとんど政権は持たないわけです。日本国憲法体制の重大な問題点は第二院である参議院の力が意外に強すぎることと思います。野田内閣だってせいぜいもって来年3月まで、4月に解散総選挙になるのではないかと推測しています。
問5・・ヒントは裁判員裁判は「刑事裁判のみ、第一審のみ」という知識があるかどうかです。
問7・・これは絶対に出ますね。ほとんどの小学生は経済ニュースなど関心がないわけで、そこが狙い目になります。現在が1ドル=76円という未曾有の「超円高」であり、輸出産業への大打撃が懸念されることなどおさえておきましょう。トヨタ自動車などは一般に1円円高になるだけで100億円損失が出ると言われています。
問8・・同時に、1923年9月1日、1995年1月17日に何があったか確認しておきましょう。時事問題はそれ単発でなく、関連する事項とからめて出題されます。日本民族は宿命的に天災に見舞われ、打ちのめされ、しかしそのたびに不死鳥のようによみがえり、以前よりも素晴らしい国をつくりあげてきた民族です。先人たちがどのようにして天災を乗り越え、知恵をしぼって国土を復興してきたかを問う問題などは当然出されるのではないかと思います。
問16・・サミットはG8の国々を言えるようにしておきましょう。
アカイフロ EUだな +三国同盟 と覚えます。
アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ロシア
EU
日本 ドイツ イタリア
となります。
今年のサミットは福島原発の事故を受けて原発の安全性が大きなテーマになりました。
で、「原発推進」と「脱原発」に分かれた感じがありました。
「原発推進」はフランス、ロシアの原発大国。そしてアメリカもオバマ政権になって、真剣に地球温暖化に取り組むようになり、その流れで原発推進に傾いています。
「脱原発」の急先鋒はドイツメルケル首相としては原発を増やしたかったようですが、福島の事故で完全に断念を宣言しました。次にイタリアはなんと国民投票をおこない、明確に脱原発の意志が表明されました。最後に日本。日本は脱原発宣言など明確にはしていませんが、現実問題として、新規原発を受け入れる自治体はどこにもなく、縮小せざるをえない。おそらくあと30年は新設できないのではないでしょうか。それほど福島原発事故は国民の心に大きな傷を残しました。
つまり脱原発の方向に向かってる国は、またしても日独伊の3国同盟であると。偶然ですが、記憶しやすいので、覚えておきましょう。
※ちなみに過去の原発大事故も覚えておきたいところです。旧ソ連の「チェルノブイリ原発」とアメリカの「スリーマイル島」の2大事故は知っておきましょう。今回の福島の事故の重大性は、一般にスリーマイル以上、チェルノブイリ以下と評価されています。
問22・・小笠原諸島は太平洋戦争(大東亜戦争)の激戦地である硫黄島を含み、日本独立後もしばらくアメリカの統治下にありました。で、沖縄よりはやく1968年に返還されていますので、この年も覚えます。
問23・・浄土教建築であるということ。そして浄土教つながりで、宇治の平等院鳳凰堂もセットで覚えましょう。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。