Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井県福井市、永平寺町

福井県に行ってきました。永平寺に行ってきました。永平寺は曹洞宗の大本山です。
$中学受験社会のブログ

永平寺は1244年に道元によって開かれました。座禅を通じて修行する道場で、現在も約200名の修行僧が毎日修行に励んでいます。
$中学受験社会のブログ
僧堂です。ここで座禅等をおこなう修行の根本道場ということです。修行は午前3時半から!始まります。

$中学受験社会のブログ
傘松閣(さんしょうかく)の一階です。参拝に行くと、まずここで僧侶の人に参拝の諸注意や手順をお話しいただきます。
$中学受験社会のブログ
傘松閣(さんしょうかく)の二階です。天井絵がすばらしい。昭和5年に著名な画家たちによって書かれたものです。

永平寺のお堂は階段と廊下でつながっていて、いちいち外に出なくても参拝することができます。
$中学受験社会のブログ


$中学受験社会のブログ
法堂(はっとう)です。禅師さまの説法の場らしいです。
$中学受験社会のブログ
仏殿です。
$中学受験社会のブログ
承陽殿(じょうようでん)です。道元のいわばお墓であり、曹洞宗の聖地とも言うべきところです。
中学受験社会のブログ
中学受験社会のブログ
山門の四天王像です。

$中学受験社会のブログ
鐘楼堂(しょうろうどう)です。「ゆく年くる年」で有名な除夜の鐘ですね。


福井駅のそばに、かつての福井城あとがあります。
中学受験社会のブログ
中学受験社会のブログ
今は石垣とお堀のみが残ります。江戸時代は徳川氏一門である越前松平家がこの地をおさめました。幕末には英明で知られる松平春嶽(まつだいらしゅんがく)を出しました。
$中学受験社会のブログ
福井城本丸のあとは現在は県庁や県警本部があるようです。

北の庄城(きたのしょうじょう)あとにも言ってきました。
江戸時代以前は、この地は戦国大名の朝倉氏がおさめ、朝倉氏が織田信長に滅ぼされた後は、信長の家来の柴田勝家がおさめました。
$中学受験社会のブログ
柴田勝家の銅像。
これは北の庄城の復元模型です。
$中学受験社会のブログ
これらはNHK 大河ドラマ「江(ごう) 姫たちの戦国」放映に便乗?して町おこしとして色々つくられたようです。
柴田勝家は、豊臣秀吉と対立し、滅ぼされます。勝家の妻は戦国一の美女と言われるお市(信長の妹)。勝家と市は3人の娘を秀吉に託して、自害します。
$中学受験社会のブログ
お市の銅像。大河ドラマでいうと夏目雅子さん(おんな太閤記)が演じたお市が良かったですね。

$中学受験社会のブログ
戦国3人姉妹。お茶々、お初、お江ですね。茶々は豊臣秀吉の側室となり、淀殿と呼ばれます。のちに大坂夏の陣で、息子の豊臣秀頼とともに自害することになります。大河ドラマでいうと樋口可南子さん(独眼竜政宗)が演じた淀殿が良かったですね。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。