Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜市

岐阜市に行ってきました。岐阜駅前に行くと、黄金の織田信長像がむかえてくれます。これは3年ほど前に出来たとか、できたてのピカピカです。
$中学受験社会のブログ
信長というと、尾張(愛知東部)の戦国大名というイメージが強いですが、実は岐阜ともゆかりは深いのです。今川義元桶狭間の戦いで破ったのちは、信長は美濃(岐阜)攻めにとりかかり、美濃の大名・斎藤氏を倒し、岐阜に居城を移したのでした。
$中学受験社会のブログ
これが岐阜城です。金華山(きんかざん)という山の上に立っています。岐阜城はかつては稲葉山城と言われましたが、信長がこれを岐阜と改めたのでした。
$中学受験社会のブログ
金華山へはロープウェイで登り、岐阜城内も見学することが出来ます。

$中学受験社会のブログ
岐阜城内天守閣から。現在の岐阜城は戦後復元されたもの。鉄筋コンクリート製です。
$中学受験社会のブログ
岐阜城内天守閣からのぞむ風景。長良川の鵜飼い船が見えます。
$中学受験社会のブログ
長良川の鵜飼い船です。
$中学受験社会のブログ
岐阜城内はさまざまな展示品がされています。これは「天下布武」の印の複製です。天下布武とは信長が好んで用いた言葉で、天下を武力によって治めるという意味です。

$中学受験社会のブログ
岐阜公園内の板垣退助の像。板垣退助は土佐出身の自由民権運動の政治家です。明治15年にこの銅像が立っているところで、板垣は暴漢におそわれました。そして「板垣死すとも自由は死せず」という名言をはいたとされます。

$中学受験社会のブログ
信長の公居館の発掘作業が行われています。

$中学受験社会のブログ
岐阜公園内には歴史博物館があり、これがなかなか勉強になりました。1階は原始時代、2階は戦国時代についてのさまざまな展示がありました。体験型の博物館で、子どもは絶対喜びそうですね。土器をつくったり、石包丁使ったり、浮世絵刷ったり、いろいろできます。

$中学受験社会のブログ
縄文人のたべもの。
$中学受験社会のブログ
縄文土器。土器の使用により、食べ物の保存、煮炊きなど調理ができるようになり、栄養分をより吸収できるようになっていきます。

$中学受験社会のブログ
弥生時代に入ると、稲作など農耕が本格化していきます。田げた湿田を歩きやすくするために使われました。

$中学受験社会のブログ
石包丁です。穴の部分にひもを通して持ち、稲の穂首を切り取ります。

$中学受験社会のブログ
弥生時代に稲作とともに大陸からきて広まったものに、金属器があります。特に青銅器祭器として使われました。銅鐸(どうたく)です。
$中学受験社会のブログ
縄文人のファッション。
$中学受験社会のブログ
弥生人のファッション。

$中学受験社会のブログ
2階は戦国編。楽市楽座の復元セットがありました。楽市楽座は織田信長ら戦国大名がその城下町において、座を解散させ、自由に商工業をできるようにした経済政策のことです。
$中学受験社会のブログ
信長の食事メニューだそうです。





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。