Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都その4・彦根

彦根城(ひこねじょう)にやってきました。彦根城は滋賀県彦根市にある城郭。江戸時代のまま現存する天守閣などの、多くの国宝を有し、世界遺産の登録をも目指しています。
ちなみに姫路城、松本城、犬山城、彦根城を国宝4城といいます。

彦根01井伊直政
彦根駅前の銅像は、徳川家康に仕え、彦根藩の藩祖となった井伊直政です。

以後、江戸時代を通じて彦根藩井伊家は、別格の譜代大名として、幕府の最高職である大老を出す家柄となりました。その最も有名な例が、幕末の井伊直弼(いいなおすけ)です。
彦根城のお堀(中堀)の外、ひっそりとした佇まいの小さな屋敷が、「埋木舎(うもれぎのや)」です。
彦根02埋木舎1
彦根03埋木舎2
あの井伊直弼が、17歳から32歳までの15年間を世捨て人のように暮らした屋敷です。埋もれ木とは、花が咲くことのない、という意味。彦根藩主の子とはいえ、兄弟が多かった上に側室の子であった直弼が、日の目を見る見込みはありませんでした。
直弼はこの屋敷で、熱心に茶道、和歌や鼓、などを学んでいましたが、世間には軽んじられ、「チャカポン(茶・歌・鼓)」とあだ名されました。
このチャカポンが、運命のいたずらか、埋もれ木を脱し、彦根藩主となり、最終的には幕府の最高権力者にまでなってしまうのだから、人生はわからない。尊王攘夷派に対して、直弼が行った強硬な弾圧が「安政の大獄」です。そしてその反動の「桜田門外の変」で、直弼は暗殺されてしまいます。

お堀です。
彦根04お堀
彦根06お堀

馬屋です。昔の日本の馬は短足?なのかな?今のサラブレッドなどと比較するとずいぶん違いますね。
彦根05馬屋

彦根07
彦根08

天守閣です。
彦根09天守
彦根10

西の丸三重櫓から琵琶湖が見えました。
彦根11西の丸三重櫓

ひこにゃんです。彦根市のマスコットキャラクター。大人気です。
赤いカブトは井伊家伝来の「井伊の赤備え」をモデルにしてるみたい。
ゆるキャラ(この語を発明したのはみうらじゅん氏)ブームの元祖かな。
彦根12


西本願寺(にしほんがんじ)にやってきました。西本願寺は、京都市下京区にある浄土真宗の寺院です。「古都京都の文化財」として世界遺産にも登録されています。
下は唐門です。
西本願寺01唐門

阿弥陀堂(本堂)です。
西本願寺02阿弥陀堂
西本願寺03阿弥陀堂堂内
西本願寺04廊下

御影堂です。でかい。本堂と回廊でつながっていますが、本堂よりもでかい。
西本願寺05御影堂
西本願寺06御影堂
西本願寺07御影堂
幕末期には有名な剣客集団・新選組の本拠地ともなっていました。

琵琶湖(びわこ)遊覧船に乗ってきました。やはり雄大でした。
琵琶湖01
琵琶湖05
ご存知、琵琶湖は、滋賀県にある湖。日本で最大の面積で、滋賀県の面積の6分の1を占めます。大阪湾へと流れ出る川は、瀬田川(滋賀)・宇治川(京都)・淀川(大阪)と名前を変えていきます。

琵琶湖にはいくつかの小さな島があります。今回は多景島(たけしま)に上陸してきました。多景島は島内全域が日蓮宗見塔寺の敷地になっています。
琵琶湖02

「南無妙法蓮華経」の文字が彫られた岩です(高さ10m)。桜田門外の変の際に岩から鮮血が滲み出たとの言い伝えがあります。
琵琶湖03
日蓮上人像です。
琵琶湖04
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。