Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良その2

法隆寺(ほうりゅうじ)にやってきました。法隆寺は、奈良県斑鳩町にある寺院です。聖徳太子ゆかりの寺院で、世界最古の木造建築になります。ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されています。
西院伽藍と呼ばれている金堂、五重塔、中門、回廊は聖徳太子の時代のものではなく、7世紀後半頃の再建であることが判明していますが、それでも世界最古の木造建造物群であることは間違いないと言われています。
法隆寺01

下は中門です。門内の左右に日本最古の金剛力士立像が置かれています。
法隆寺02中門
法隆寺03中門金剛力士像


金堂です。
法隆寺05金堂


堂内には釈迦如来、薬師如来、阿弥陀如来が本尊として置かれています。
下は釈迦三尊像のポスター画像で、止利仏師作といわれる像で、日本仏教彫刻史の初頭を飾る名作です。
釈迦三尊

下は五重塔です。木造五重塔としては現存世界最古のものです。
法隆寺04五重塔

正岡子規の名句「柿くへば鐘が鳴りなり法隆寺」
法隆寺06子規

夢殿です。奈良時代の建立の八角円堂です。
法隆寺09夢殿
夢殿中央の厨子に置かれている救世観音像は、聖徳太子の等身像として伝わっていました。長年秘仏であり、白布に包まれていた像で、太子の怒りを恐れて、誰も見ることはありませんでした。明治初期に岡倉天心とアメリカの学者フェノロサが初めて白布を取った時、僧侶たちは恐怖で逃げ出したといいます。今も一般公開は春と秋に限定されて公開しています。

中宮寺(ちゅうぐうじ)にやってきました。中宮寺は、奈良県斑鳩町の法隆寺に隣接する寺院です。聖徳太子が創立者とも言われ、太子とゆかりの深い寺です。
中宮寺01
中宮寺02
本尊の弥勒菩薩半跏像のポスター画像です。広隆寺の弥勒菩薩半跏像とよく比較される。
半跏


平城宮跡にやってきました。平城宮とは、奈良の都「平城京」の中心部だった場所です。大極殿などがあります。大極殿は元日朝賀や天皇の即位などの重要な儀式が行われた都の中心施設のこと。
この広さ!
平城宮01

下は第一次大極殿です。第一次大極殿は奈良時代前半に大極殿があった場所に、2010年平城京遷都1300年を記念し、復元されたものです。
平城宮02大極殿
平城宮04大極殿
高御座(たかみくら)といい、天皇が着座する玉座です。
平城宮03高御座


第二次大極殿の跡地です。第二次大極殿は奈良時代の後半に大極殿が置かれた場所を発掘したもの。
平城宮05第二次
平城宮06第二次

朱雀門(すざくもん)の復元です。朱雀門とは平城宮の正門です。
朱雀大路といい、都のメインストリートです。
平城宮07朱雀門
平城宮08朱雀門

遣唐使船です。
平城宮09遣唐使船
スポンサーサイト

Comment

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2014.08/09 10:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2014.08/13 16:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2014.08/22 06:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。