Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸時代(1) 小5対象

江戸時代(1)のプリントをupします。
個人としてダウンロードしてご家庭で活用されるのはご自由に。
商用利用はご遠慮ください。

予習シリーズ小5下巻9回に対応しています。


問題

解答


今回から江戸時代のスタートです。
江戸幕府の統治の仕組みについて整理して行きましょう。同じ武家政権ということで、鎌倉・室町幕府と混同しがちです。

      鎌倉    室町    江戸
将軍の補佐 執権    管領    老中
武家法   御成敗式目 (分国法) 武家諸法度
地方府   六波羅探題 鎌倉府   京都所司代
などでしょうか。

また江戸時代における海外交流についても整理しておきましょう。近年「鎖国」という用語に代表される閉鎖的なイメージから変わりつつあります。(そもそも鎖国という用語自体19世紀に初めて使われたもので、将軍家光の当時はそのような語は存在しない)現実には様々な地域で活発な交流が行われていました。また江戸幕府は、オランダからの風説書により、驚くほど臨機に国際情勢をつかんでいたと言われています。(当然ペリーの来航情報もはるか事前にキャッチしていた)
江戸時代における海外交流を「なつはサマー」としてまとめて覚える暗記法があります。

な→長崎オランダ・清
つ→対馬朝鮮(唯一の国交)
サ→薩摩琉球王国
マ→松前→蝦夷地アイヌ民族




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。